今日は名古屋でギャラリー巡りをしてきました。
9時前に名古屋に到着。
9時30分~始まる市民ギャラリー矢田で
交感する場-みえるをきく、きこえるをみる-
を拝見。
ファン・デ・ナゴヤ美術展2017
岡山さんの書かれた楽譜が展示されていて
とても美しく感じました。
もちろん会場に流れる音楽も。
兼藤さんの作品も
ギャラリーで観るのと違ってのびのびした感じで
良かったです。

次に大須にあるギャラリーかんしょへ。
お休みで展示はありませんでした。
オーナーさんがいらしたので、
いろいろお話ししました。
来年6月~7月辺りに作品展をさせていただきます。
会期はまだ未定です。

ギャラリーかんしょの近くにある
アート空間スカーラでは
名古屋芸術大学洋画の教授が個展をされていました。
会場にいらした女性と
楽しくお話していたら、
会話の内容から何となく
先生の奥さまと言うことが分かり、
改めてご挨拶。
すごく気さくな方で
まるでお友達のお家に遊びに行って
寛いでいるかのようでした。

ついでにthe shop 十二ヶ月に立ち寄りました。
個性的なオブジェの展覧会です。
鴨頭さんの作品に一目惚れしてしまいました。
陶芸家の野田さんのコーヒーカップを見せてもらうつもりでしたが、
気に入ったものがなかったので、
鴨頭さんのカエルを取り置きしてもらうことにしました。
十二ヶ月のスタッフの方とは馴染みがないので
(以前、野田さんのお皿をいただきましたが
その時とは何となくスタッフの雰囲気が違っていたような…_(^^;)ゞ)
普段からあんな感じなのかなぁ。
それともお客さんが他にもいらして
忙しかったのかなぁ。
とにかく、再度お支払と受取にいきます。

栄に移動して
ハートフィールドギャラリーへ。
取り扱いアーティストの今年最後のグループ展です。
いつもは別々に観ている作品が一同に介するのもいいものですね。

気になっていた展覧会をまわって
一日が終わりました。